メニュー
メニュー
CWMD
CWMD
熊本大学

熊本大学 くまもと水循環・減災研究教育センター

熊本大学

デジタルアーカイブ室

デジタルアーカイブ室の概要

 デジタルアーカイブ室は、アーカイブ「ひのくに災史録」を構築し、熊本地震の記憶や教訓を記録し後世に伝え、地震災害に限らず将来起こりうる災害への備えの必要性を伝える研究・教育活動を行なっています。

 「ひのくに災史録」は、平成28年熊本地震の被害や復旧・復興の過程で得られたノウハウや教訓等を記録・整理してデジタルアーカイブとして蓄積し、今後の復興支援や防災教育等に活用することを目的として構築を進めています。

  • 部門トップ
  • 部門の概要・スタッフ
  • 部門の研究について
研究テーマ
  • アーカイブ「ひのくに災史録」の構築
  • アーカイブデータ活用に向けた教育プログラムの開発・検証
スタッフ

室長
博士(理学)

竹内 裕希子 准教授

専門分野
地域防災、防災教育

博士(工学)

山尾 敏孝 名誉教授

専門分野
構造力学、耐震工学

博士(工学)

田中 尚人 准教授

専門分野
都市地域計画、景観まちづくり

稲本 義人 特別研究員

専門分野
システム開発、危機管理情報システム

大瀬良 俊二 (2020年9月退職)

専門分野
地域防災、防災教育